二級建築士合格の秘訣

二級建築士
 二級建築士合格を目指して、今日から勉強を
 始めようと思ったアナタ!
 まず、何からはじめますか?

 とりあえず本屋さんで、二級建築士試験の参考書を買ってきて
 やみくもに読み始める……。
 このやり方は、不正解ではありませんが、効率的ではありません。

皆さんは、効率よく最短で合格をつかみたいんですよね?

そのためには、合格するための戦略を考えることから始めるのが、
実はいちばんの近道なのです。

スマートの法則(SMART の法則)というのを聞いたことがありますか?

このスマートの法則とは・・・

S → Specific 具体的である
M → measurable 計測ができる
A → Agreed upon 同意している
R → Realistic 現実的である
T → Timely 期日が明確
この頭文字をとって「SMARTの法則」です。


●S → Specific 具体的である
これは、今年(または来年)二級建築士に合格する、
というふうに具体的に目標を設定することです。
これが、何か資格を取りたいなあ、あれもいいし、これも取れたらラッキー
というように曖昧なものではいけません。

●M → measurable 計測ができる
過去問を研究して、各分野の達成点数を明確にします。
計画 ○問中○問正解
構造 ○問中○問正解
施工 ○問中○問正解
法規 ○問中○問正解
こんな風に、計測してみます。約7割とって合格!というように。

●A → Agreed upon 同意している
目標は、あまりにかけ離れて非現実的なものだと、
自分自身で達成する自信がなくなり、
かえってよくありません。
自分で納得できる目標を設定します。

●R → Realistic 現実的である
これは、さきほどの「同意している」と重複します。
何も勉強していないのに、1週間後に試験を受けて合格する、
では現実的ではないですよね。

●T → Timely 期日が明確
受験日は決まっていますので、これは試験の日を期日とします。


このように、勉強を始める前に、まず自分自身の目標を立てます。
学科は、何月何日まで一通り終えて、製図はいつからとりかかる、など
全体のスケジュールも最初に決めておき、途中で細かく修正しながら
試験日までにすべてのスケジュールをこなせるようにします。

この戦略を考えるのと考えずに勉強を始めてしまうのとでは、
到達地点がまったく違ってきます。

海図を持たずに海に出るのと同じことで、
いきあたりばったりの勉強は、
途中で自分のいる場所がわからなくなり、
最後にあせってしまうことになりかねません。


ぜひ、スマートの法則にのっとってご自分の戦略を立ててみてくださいね。


copyright© とるぞ!二級建築士 All Rights Reserverd.