インテリアコーディネーター資格を取る

二級建築士これからを目指す方は、二級建築士とインテリアコーディネーターの資格取得は同時に狙うと効率的です
というのも、両者の学科試験で重なる分野がけっこうあるからです。

インテリアコーディネーターの1次試験には、「インテリア商品と販売の基礎知識」および 「インテリア計画と技術の基礎知識」の2科目がありますが、二級建築士の学科科目「建築計画」とかぶる問題もかなりあります。


 私も、先にインテリアコーディネーター試験を受け、
 翌年、二級建築士を勉強して受験しました。

 続けて受験したことで、まだコーディネーター試験の内容も
 頭に入っていたので、学科の建築計画は、比較的ラクでした。

 インテリアコーディネーター資格を取ろうという場合、学校に
 通わなくても、通信教育などの独学でも十分合格が狙えます。

通信教育なら、ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座がおすすめです。
私のコーディネーターの友人も、数名がユーキャンの講座で学習し、合格しています。

インテリアコーディネーターの受験日は、1次試験が例年、10月体育の日に行われます。
2次試験は、例年12月第2週の日曜日に行われます。

受験資格は、1次試験は制限はなく、性別・年齢・学歴・実務経験は問いません。
誰でも受験可能です。
また、2次試験は、1次試験に合格していることが受験資格になります。
1度合格した1次試験科目は3年間有効なので、いっぺんに合格できなくても、翌年あらためて2次のみ受験できるので、働きながらでも取得しやすい資格だといえるでしょう。

試験内容は、1次試験が、「インテリア商品と販売の基礎知識」と「インテリア計画と技術の基礎知識」(ともにマークシート式筆記試験)、 2次試験が、論文試験とプレゼンテーション試験(製図・論文)です。

インテリアコーディネーターの受験料は、1次+2次試験で13,650円かかります。
試験実施団体は、(社)インテリア産業協会 です。




copyright© とるぞ!二級建築士 All Rights Reserverd.